誠に勝手ながら、現在、業務のご依頼をお受けしておりません

「niago著作権サポート」は、現在、業務のご依頼をお受けしておりません。誠に恐れ入りますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

フリーランス クリエイターの方々の権利を一緒に守ります!

「niago著作権サポート」は、埼玉県蕨市(わらびし)の「みなみ行政書士事務所」が運営しているフリーランスのクリエイターの方々のための著作権サイトです。

デザイナー、イラストレーター、ライター、カメラマンなどのクリエイターの方々のお仕事には、必ず著作権や知的財産権が関わってきます。

クリエイターの方々の権利と生活を守るために、女性行政書士・知財管理士が、著作権が絡む契約書の作成や著作権契約書等のリスクチェック、著作権・知的財産権相談など様々な実務から、クリエイターの方々のお手伝いをいたします。

niago著作権サポートの運営者は、行政書士・知財管理士である一方で、現在もwebディレクターとしてホームページの企画制作に携わるフリーランスのクリエイターです。同じフリーランス クリエイターとして、同じ目線・同じ立場から、クリエイターの方々の大切な権利を守るためのサポートを行っております。

同じフリーランスのクリエイター同士として、何でもお気軽にご相談・お問い合わせください。


フリーランスのクリエイターの方々の著作権を守るために女性行政書士・知財管理士が、親身でサポートいたします。自らもweb制作者としてひとりのクリエイターである女性行政書士・知財管理士が、クリエイターの方々と同じ目線から、大切な権利を守るお手伝いをいたしております。

niago著作権サポート 著作権保護支援

フリーランスの方々の大切な権利を守る!

著作権契約書作成

著作権契約書作成

デザイナー、ライター、カメラマンなどのクリエイティブ業務には、必ず著作権が発生します。

クリエイターの権利である著作権・知的財産権を守るためにも、契約書は不可欠です。女性行政書士・女性知財管理士が、フリーランス クリエイターの方々のために、完全オリジナルの著作権契約書をご作成いたします。

著作権契約書作成の詳細へ

著作権契約書等のリスクチェック

著作権契約書等のリスクチェック

クライアントから提示された契約書にすぐにサインしてはいけません! 契約書は、契約書を作成した側の権利を手厚く作ってあるもの。内容を理解しないままサインすると様々な面で不利になる可能性も。

niago著作権サポートでは、クライアントから提示された契約書等の法的なリスクチェックとご説明を承っております。

著作権契約書等のリスクチェックの詳細へ

著作権・知的財産権相談

著作権・知的財産権相談

デザイナー業・ライター業などのクリエイティブ業務にはつきものの著作権や知的財産権。納品物の著作権・知的財産権は、お金を払う側ではなく、作成したクリエイターにあります。

クリエイティブ業には欠かせない著作権・知的財産権の知識。クリエイターの権利について、まずは相談してみませんか。クリエイターの方々の権利をきちんと守るため、力になります!

著作権・知的財産権相談の詳細へ

カフェトーク

カフェトーク、メール・FAX相談

著作権・商標権・意匠権等の知的財産権、著作権等が絡む契約書 etc…クリエイターの権利ついて、知っておきたいいろいろなこと、おいしいお茶を飲みながら、カフェで楽しくお話ししませんか。

遠方の方やお時間の都合などでお会いするのが難しい方は、メール相談・FAX相談も行っております。

カフェトークの詳細へ

カフェトークLight

カフェトークLight

「もっと気軽にカフェトークを楽しみたい!」というお客様のご要望にお応えしたカフェトークLightプラン。

詳細資料作成に掛かる費用分をお引きしたうえで、もっと気軽にご自分のお仕事のお話や著作権・知財の疑問などを語っていただくこと、行政書士という職業をもっと身近に感じていただくことを目的とした特別料金でのご案内となります。

カフェトークLightの詳細へ

著作権セミナー講師・社内研修講師

著作権セミナー講師・社内研修講師

niago著作権サポートでは、クリエイターの方々の任意グループ様やコワーキングスペース、法人様の著作権セミナーの講師を承っております。

クリエイターの方々がご自身の権利を守るために必要な著作権の知識、法人の社員・スタッフの方々が、第三者の権利を侵害しないための著作権の知識など、女性行政書士・女性知財管理士がわかりやすくお話いたします。

著作権セミナー講師・社内研修講師の詳細へ

著作権の基礎知識

クリエイターなら知っておきたい著作権の基礎知識

著作権とはどんな権利?

著作権とは、いつ・どこで・どのような形でその著作物を利用するかについて、決定することができる権利のことです。例えば、フリーランスのイラストレーターの方が作成した猫のイラストについて、その猫のイラストをどのように使うかは、このイラストレーターさんが自由に決めることができます。……

→「著作権とはどんな権利?」の詳細へ

著作権にはいくつもの種類がある!その1「財産権」

著作権はその著作物を利用する場合の形態に合わせたいろいろな権利に分かれており、「権利の束」ともいわれます。著作権のそれぞれの権利を「支分権」といいます。まず、著作権は、「財産権」と「著作者人格権」のふたつに大きく分かれています。……

→「著作権にはいくつもの種類がある!その1「財産権」」の詳細へ

著作権にはいくつもの種類がある!その2「著作者人格権」

著作権のうちの「財産権」が著作物に対する金銭的な利益を得る権利だとすれば、「著作者人格権」は著作者の社会的な評価や感情を守るための権利になります。知的財産権の中でも人格権が与えられているのは著作権だけです。……

→「著作権にはいくつもの種類がある!その2「著作者人格権」」の詳細へ


著作権ってどうやって取るの?

著作権は、強いて言えば人権とおなじく、著作物を創作した時点で何もしなくても発生する権利です。特許権や商標権、意匠権などを取得するには、特許庁への出願や登録が必要ですが、著作権は、著作者が「著作物」を作れば、その時点で権利が発生します。これを「無方式主義」といいます。……

→「著作権ってどうやって取るの?」の詳細へ

知的財産権と著作権の関係は?

有体物ではない技術や発明、文章、音楽といった目に見えないものについての権利、これが「知的財産権」です。そして、著作権はこの目に見えない「知的財産権」のうちのひとつです。……

→「知的財産権と著作権の関係は?」の詳細へ

著作権はお金を出した人のもの?

著作物に対する権利「著作権」は、原則として、その著作物を創作した著作者に帰属します。例えば、フリーランスのライターの方が、クライアントからお金をもらってとあるグルメ雑誌に掲載するグルメ記事を執筆した場合、特に何の契約も交わしていなければ、そのグルメ記事の著作権はライターさんにあります。お金を出したクライアントのものではありません。……

→「著作権はお金を出した人のもの?」の詳細へ

フリーランスと社員では著作権に大きな違いがある!

「法人著作(職務著作)」とは、会社や組織といった法人等に雇われている社員や職員、スタッフの方が、業務を行う中で創作した著作物に関しては、その著作者および著作権者が法人等になるということです。……

→「フリーランスと社員では著作権に大きな違いがある!」の詳細へ

クリエイターの著作権事例

具体的な事例から学ぶフリーランスクリエイターの権利のポイント

ホームページの制作を頼まれた!(契約書の作成)

長年勤めていたWEB制作会社を退職して、晴れてフリーランスとしてホームページ企画制作業を始めたAさん。早速、行きつけの喫茶店のマスターから、ホームページ制作の依頼を受けました。まずは、業務委託契約を交わそうということに……

→「ホームページの制作を頼まれた!(契約書の作成)」の詳細へ

イラストの制作を頼まれた!(クライアントから提示された契約書)

フリーランスのイラストレーターBさん。企業の社内報を発行する出版社から依頼を受け、イラストを作成するのがメインのお仕事です。この度、Bさんのイラストの持つ独特の風合いが気に入られて、とある小さな食品メーカーから、ホームページで使用するためのイラストを直接発注されました。……

→「イラストの制作を頼まれた!(クライアントから提示された契約書)」の詳細へ

連載コラムの執筆を頼まれた!(契約書の慣習がない業界)

フリーランスでライターをしているCさん。専門は、マンガやアニメといったサブカルチャーに関する文章で、雑誌社からの依頼で記事を書いています。それらの記事のクオリティの高さと独自の切り口が評価を受け、今回、某アニメ雑誌で連載コラムを担当させてもらえることになりました。……

→「連載コラムの執筆を頼まれた!(契約書の慣習がない業界)」の詳細へ

マンガを出版したいと打診があった!(著作権の譲渡と出版権の設定)

フリーランスでイラストを描いたり雑誌で4コママンガを描いたりしているDさん。自分のブログでもオリジナルの猫マンガをアップし、FacebookやTwitterでファンからのコメントをもらうのが楽しみな毎日です。ある日のこと、某出版社から、この猫マンガを出版したいと相談されました。……

→「マンガを出版したいと打診があった!(著作権の譲渡と出版権の設定)」の詳細へ

写真の著作権を譲渡するよういわれた!(一般公募)

フリーランスで写真撮影を行っているカメラマンのEさん。ある日、写真素材販売会社のホームページで、「春」のイメージ写真について一般公募をしている案内を見つけました。……

→「写真の著作権を譲渡するよういわれた!(一般公募)」の詳細へ

niago著作権サポートの営業エリア

niago著作権サポートの営業エリア

niago著作権サポートでは、埼玉県蕨市・戸田市・川口市・さいたま市・東京23区を中心に、全国からのご相談をうけたまわっております。

ご訪問できるエリアは、原則として埼玉県・東京都・千葉県・神奈川県等の関東近郊となりますが、メール・お電話でのやりとりのみでも支障のない業務につきましては、関東近郊に限らず、全国からのご相談・ご依頼をお受けいたしております。

niago著作権サポートを運営する行政書士は、全国でも数少ない女性行政書士のひとりです。どちらにお住まいの方でも、まずはお気軽にお問い合わせください。

行政書士には守秘義務がございます

行政書士には守秘義務がございます

niago著作権サポートは、みなみ行政書士事務所の女性行政書士が運営しております。行政書士には、法律よって守秘義務が課されております。

業務上知り得たお客様の個人情報や機密情報、ご相談内容等を第三者に開示することは決してございません。

違反した場合には、処罰を受け、資格を剥奪されます。また、廃業後も引き続き守秘義務が課されます。

お客様の何よりも大切な秘密を守ることが、私たち行政書士の重要な使命です。いままで誰にも話せなかったことでも、どうか安心してご相談ください。


「niago著作権サポート」は、現在、業務のご依頼をお受けしておりません。誠に恐れ入りますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。


Copyright©2015-2016 「niago 著作権サポート」みなみ行政書士事務所 All Rights Reserved.